要支援・要介護の方でもできます

卓球療法は機能訓練の手段として行います。卓球が好きな方、したことがある方だけでなく、したことがない方でもできるように対応しています。

卓球経験者の場合

卓球経験者で、立って行うことも問題ない方の場合は、怪我がないよう見守りながらラリーを行います。

卓球初心者の場合

卓球経験がほとんどない方の場合は、まずは卓球に親しむことから始めます。あわてて転倒しないように、スタッフが後ろで控えていることもあります。

立って行うことが難しい方でもOK

立って卓球をすることが難しい方の場合は、座って行える卓球バレーを行います。卓球バレーは卓球ネットを上にあげ、その下にピンポン球を転がしてどれだけラリーができるかを競うものです。卓球バレーはほとんどの方ができるので、皆さんで楽しく競い合うこともできる特徴があります。

機能訓練としての卓球

通常の卓球と違い、卓球療法は機能訓練として行います。上手下手は関係ありません。卓球療法は卓球の用具を通じて身体を動かしたり、相手とコミュニケーションをとったりすることで、運動機能の回復、社会参加を目指すことを目的としています。

ご興味のある方はお気軽に、ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA