卓球療法士とは

卓球療法士は医療機関や介護施設などにおいて、身体疾患、精神疾患、認知症、介護予防が必要な方を対象に、卓球の用具を用いて、医療的・社会的リハビリを施すことができる資格を持った人です。

卓球療法士の資格を取得される方には、医療関係・教育関係に従事している方や卓球教室を開いている方、卓球がお好きな方などが多いです。

卓球経験の有無は問いません。

卓球療法士になるには

NPO法人日本卓球療法協会の認定講習を受け、日本卓球療法協会の会員になると卓球療法士を名乗ることができます。


認定講習の参加要項

☆ 参加費 14,000円
(受講料10,000円、入会金2,000円、年度会費2,000円)

☆ 定員 申込先着10名(会場によって前後します)


☆ 申込  申込者本人が直接
お問い合わせページからご連絡ください


☆ 持ち物 

昼食

動きやすい服装・シューズ

(あれば)ラケット

筆記用具